EPSON (エプソン) PX-A650

EPSON (エプソン) PX-A650

EPSON (エプソン) PX-A650用互換インクカートリッジ


格安なのにここまで高品質!
余裕の【1年間保証付】 だから安心して使えます♪

  ↓↓↓
EPSON (エプソン) PX-A650の
互換インクカートリッジはこちら


 

 

顧客満足度98%!選ばれる4つの理由

Canon、EPSON、Brother、HPの4大メーカーに完全対応!

プリンターの型番、インクカートリッジの型番どちらからでも即座に探せます。

最大84%オフの低価格!

互換インクのためコストを抑えることができ、驚きの低価格が実現しました。

色鮮やか!納得の高品質!

通常のインクの仕上がりとまったく変わらない色鮮やかな仕上がりです。

安心の1年保証付き!

良品の交換や返金など、購入後のアフターサービスも万全です。

 

 

【EPSON (エプソン) PX-A650の性能と特徴】

今メインで使っているのは、エプソンのPX-A650だ。
数年前に買ったのがヒューレット・パッカードのインクジェットプリンター。
現在でも年1回、年賀状の時だけ活躍する。
私が最初にヒューレット・パッカードのプリンターで出力をして感じたことは、インクのシアンの色味が強く出るということ。
私が使っている製品に限るのかと思いきや、私の実家でもヒューレット・パッカードのプリンターを使用しており、やはりシアンが強い。写真を出力すると青っぽく暗い印象になってしまう。

 

この2社を比べると、エプソンのPX-A650の方が発色が良く、パソコンで見ている色の再現がよくできていると思った。

 

その他のプリンターでは、会社務めをしていた時、リコーのレーザープリンターを使用していた。
大量に出力する機会があったのだが、よく紙詰まりを起こしていた。
中から熱で焦げた紙が沢山出てきて、何度もメンテナンスをしてもらった。
節約のためによく失敗した印刷面の裏紙を使用していたが、これが紙詰まりの原因になりかねないという。
レーザープリンターのいい点としては、インクがトナーの為インクジェットの用にインクが滲まないことだ。
テキストも字がつぶれにくく、資料作成などに向いている。PX-A650のインクカートリッジの互換用が対応しているのが嬉しい。

ホーム RSS購読